腸内フローラ(腸内環境)を整えることはとても大事!

腸内フローラ(腸内環境)を整えることはとても大事!

ハガレットに含まれる成分が、腸内フローラ(腸内環境)を整えてくれることは別で説明しました。この腸内環境を整えるということが、ダイエットにも健康にもとても大事なんです。ハガレットが整えてくれるとはいえ、普段の生活で腸内環境を整えようとするのは無駄なことではありません。

ハガレットの公式HPへ

腸内環境を悪くするNG習慣

それでは、何が腸内環境を悪化させるかというところから見ていきましょう。思い当たるものはありますか?

偏った食生活

腸内フローラは1000種類以上の細菌によって成り立っています。この多様性が健康のために重要なのですが、毎日同じようなメニューばかり食べているという人は注意が必要かもしれません。

お酒の飲みすぎ

アルコールを摂取しすぎると、腸内の悪玉菌が増加してしまうとのこと。まあそれに限らず、飲みすぎは様々な面で健康を害しますよね。お酒好きなのは結構ですが(私も好きです)、くれぐれもほどほどに。

デスクワークで座りっぱなし

座りっぱなしで仕事をしている人は、立ち歩いている人より善玉菌が少ないというデータがあるそうです。

かといって仕事柄しょうがない人もいるでしょうが、休憩時間などをうまく利用して体を動かすのは良さそうです。

運動不足

適度な運動は善玉菌を増やす効果があるそうです。移動で歩くだけでなく、週3回くらいはちょっと息が上がるくらいの運動をすることを意識してみて。

不規則な生活スタイル

体内時計が乱れると、腸内フローラも乱れる可能性があるようです。食事をとるタイミングがバラバラなのも良くないみたいなので、思い当たる人は少し意識してみてはいかがでしょうか。

睡眠不足

睡眠不足も腸内フローラが乱れる原因に。良い睡眠が取れていないと、肥満などの代謝異常につながる可能性があるようです。睡眠はきちんと取るようにしましょう。

抗生物質など薬の必要以上の服用

抗生物質などの薬を服用しすぎると、やはり有用な菌まで死滅させ、腸内フローラを乱すことになります。抗生物質に限らず、薬は医師の指示に従って、ちゃんと飲まなかったり飲みすぎたりすることがないようにしましょう。

ストレス

ストレスも腸内フローラを乱す原因に。腸内だけでなく体のあらゆるところに悪影響が出るストレス。なるべく貯めないですむような生活を送りたいですね。

いかがでしょうか。当てはまるものはありましたか?複数当てはまるなんていう人もけっこういらっしゃるのではないでしょうか。腸内フローラを整えるのは健康な体を作るうえで非常に重要なこと。ハガレットを飲みながらも、少しだけ意識してみるといいかもしれませんね。

ハガレットの公式HPへ TOPページを見る