ダイエットの基礎知識をおさらいしておきましょう

ダイエットの基礎知識をおさらいしておきましょう

はっきりいって、1日1粒飲むだけで痩せられるハガレットでダイエットするなら、ダイエットの知識なんて全く必要ないといっても過言ではありません。

ですが、知っておくことはマイナスにならないのも確かですし、痩せることだけでなく健康面においても重要なことがあります。

また、私のようにダイエットに成功して、他の人にも勧めたいと思ったときに、知識があると説得力のある勧め方ができますよ。

それでは見ていきましょう。

ハガレットの公式HPへ

BMI値とは何でしょうか

ダイエットを行ううえで、自分のBMI値を知ることは重要です。BMIとはBody Mass Index(ボディ・マス・インデックス)の略称。「ボディ・マス指数」「体格指数」などとも呼ばれ、肥満度を表す指標として世界共通で使われています。ベルギー人の数学者・天文学者・統計学者のアドルフ・ケトレーという人が、1835年に開発したものです。

日本人のBMI標準値は「22」とされており、病気に最もかかりにくい状態と言われています。これが「25」を超えると肥満状態となり、脂質異常症や糖尿病・高血圧などの生活習慣病にかかるリスクがなんと2倍以上になります。「30」を超えるとさらにリスクは高まり、治療が必要となってきます。

もちろん低すぎ(痩せすぎ)てもダメで、「18.5」未満の場合はまた別の病気のリスクがあります。

それでは自分のBMIを計算してみましょう。以下の式で簡単に出すことができます。

[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]

つまり体重55kg・身長158cmだと

55÷(1.58×1.58)=55÷2.4964=22.03

となります。22に近いので、だいたい標準体重ということになりますね。

BMI値が高い=メタボではない

難しいのが、BMI値が高いからといって即メタボ、というわけではないということです。BMIが標準でも、実は内臓脂肪の量が多い「隠れ肥満」の場合もあります。内臓脂肪が増えたからといってBMIが必ず上がるわけではなく、BMIが上がったからといって内臓脂肪が増えたわけでもないのです。

なので、見た目だけでなく健康的に痩せようと思ったら、複数の要素を複合的に考える必要があるということです。

またご存じのように、脂肪にも皮下脂肪と内臓脂肪があります。女性は男性に比べ、圧倒的に皮下脂肪が多く、また皮下脂肪は減りにくいので、女性の方が痩せにくいと言われているんです。

そのため、痩せやすい体質を作るハガレットがなおさらおすすめなんですね。

ハガレットの公式HPへ TOPページを見る